mail

ダイエットの手順

2021.2.25

今年こそダイエットを成功させたい!

W-GYMでは必要のないダイエットや、

危険な食事制限や過度な運動は全く推奨していません。

 

しかし、やはりダイエットというのは

いつだってトレンドです。

そろそろ暖かくなり始めるこの季節に、

今年こそダイエットを成功させたいと

お思いの方も多いでしょう。

 

これまでもダイエットに関する記事は

多く執筆してきていますので、

是非過去の記事もご覧頂きたいとは思いますが、

今回は改めてダイエットを

進めていく手順を解説していきます。

 

①何をしないかを見定める

②測定すべきは体温

③見直すべきは食事

④確保すべきは睡眠

⑤運動は心地よい範囲で

 

 

①何をしないかを見定める

何かを始める時に大切なことは、

今の生活で本当に必要ではないことを

切り離していくことです。

 

テレビをだらだら見る時間、

スマートフォンを何気なく見ている時間、

メリットよりもデメリットが大きい飲み会や会合

……枚挙に暇がありませんが、

思ったよりも要らないことを

している人は多いものです。

 

特に先述した、テレビ、スマホ、飲み会、

これは本当に闇が深いです。

 

要らない情報が欲しくもないのに入ってきますし、

イライラします。

イライラはダイエットの大敵です。

 

特にスマホに関しては生活からは

切り離せない時代になっているかもしれませんが、

特に意味のないSNSパトロールは辞められるはずです。

 

②測定すべきは体温

ダイエットですからもちろん体重の測定は重要です。

 

しかし毎日測定して一喜一憂するぐらいなら

測定しない方がマシです。

 

本当に肥満であるなら体重計に乗らなくても、

身体が軽くなってきた感じや

服のサイズ感などは直感的に分かるはずです。

(この感性は大切!)

 

そんなことよりも重要なのは体温です。

 

平熱が35度台という人もいますが、

これは細胞がまともに活動していない証拠です。

 

せめて36度台、本当のところを言うと

36.5度~37度ぐらいは欲しいところです。

 

細胞が活動しないのに脂肪燃焼が

まともに起こるはずはありませんから、

入浴すること、温かい食事を食べること

(ごはんとみそ汁で十分!)、

そして適度な運動をすることです。

 

 

③見直すべきは食事

ダイエットはつまるところ食事です。

 

本当に肥満なのであれば食べ過ぎているはずです。

(ただし薬物の副作用等特殊な事情は除く)

 

何でもかんでも食べなければいいわけではなく、

普通の食事に戻していくことです。

 

この普通の判断が出来るかどうかがポイントです。

この判断を誤ると食べないダイエットに走ります。

 

食べ過ぎてしまう、或いは偏っているのであれば、

それを直接的に是正するのではなく、

何故そうなってしまっているのかを

冷静に分析しましょう。

 

それがストレスなのであれば、

そのストレスは何が原因なのかを

考えることも大切です。

 

④確保すべきは睡眠

結局、まともな生活を送りましょう

と言う話になるのですが、睡眠不足であれば

何とか睡眠を確保する手段を考えましょう。

 

過去のコラムでも睡眠に関する話は

沢山していますので、

是非そちらも参考にしてください。

 

最初の「何をしないか?」にも繋がりますが、

スマホやテレビによって睡眠の質が低下しているなら、

それらを止めるだけでよいかもしれませんね。

 

 

⑤運動は心地よい範囲で

ダイエットをするにあたってはやはり食事が大切ですが、

並行して運動をすることも重要です。

 

しかしその運動は別にハードなことを

するわけではありません。

 

ハードな運動はやっても長続きしないどころか、

無駄な負担を掛けるだけなのでむしろ害悪です。

 

まずは毎日太陽の光を浴びて歩くこと、

仕事柄それが難しくても

なるべく歩く時間は確保すること、

そして血流がよくなるような

心地よい運動をすることです。

 

この様な運動は決して苦痛ではなく、

むしろ身体を快適な方向へ導きます。

 

だから自然と続くはずですし、

もっと動きたくなるはずです。

そしてだらだらと過ごす時間を減らすことになり、

結果として体温が上昇して平熱が正常化し、

食事のセンスが高まり、

睡眠の質も向上するということです。

 

もしかしたらダイエットジムに

数十万円も支払わなくても、

理想の身体が手に入るのかも知れないのですから、

やらない手はありません。

 

【代表トレーナー】