mail

寝てない自慢

2021.9.18

みなさんの周りに、

寝てない自慢をする人がいませんか。

睡眠不足=寝ないで努力する熱意の表れ

とする風潮は結構あります。

なので、寝てない自慢をする人は、

「自分は努力している!」

とほめてもらいたいのかもしれません。

もし、みなさんがそうなっていたら要注意です。

 

寝ないのは良くない!

結論から言うと、寝ないでがんばることで、

仕事で手を抜いたり、

先延ばしをしたり、

結果をよく見せようとしたり、

仕事中にネットを見やすくなったりする傾向が

強くなるという調査報告があります。

 

寝てない自慢をする人の周囲の人は

その自慢はちょっと眉唾だと思って

みたほうがいいかもしれませんね。

(ただし、ほんとうは寝たくて仕方ないのに

それができず、窮状を訴えている

場合などは例外です。)

 

自慢する意味なんてない!

本人は仕事への努力をアピールするつもりで

寝ていないつもりかもしれませんが、

実際には気が散ったり手を抜いたりして、

仕事を頑張らない方向に頑張っている

というわけのわからない状態になっています。

 

以前の職場で、

「昨日も仕事で帰ったのは午前様だった、

ほとんど寝てないんだよ」

と月曜の朝に言われたことがありました。

何か月もそんな生活をしていましたが、

どうでもいい仕事に時間をかけて、

今すぐ着手すべき仕事を先延ばしする

などといったことが多かったです。

 

これだと、予定が積みあがって、

しかも終わらなくなってしまい、

どんどん睡眠時間が減ってしまいますね。

 

このように寝てない自慢は

ある意味不誠実の証です。

 

寝ましょう!

 

【顧問医師】