mail

みんなやっている!

2021.5.15

ジム通いが続かない一方で……

この業界で前田さん(W-GYM代表トレーナー)と

お話して初めて知ったのですが、

ジムの継続率は結構悪いのです。

 

しかし、月契約のジムに毎日行くとわかりますが、

同じ時間帯に同じ人と結構会います。

そして「常連さん」の様な方々は、

それぞれ挨拶を交わされたり休憩中にお話したり

みんな仲良くされている印象です。

会員全体の継続率が悪い中、

この様に継続できる人も

一定数いるのは何故でしょうか?

 

税金を払わない人に……

ジム通いと一見関係なさそうで、

大いに関係のあるイギリスの

国税庁の話をご紹介します。

 

イギリス国税庁はある問題に悩まされていました。

それは国民の確定申告書を提出しない人や

税金を滞納する人が非常に多かったことです。

そこで、税金を滞納した人に向けたメッセージや

通知方法を工夫してきましたが、

一部には効果があったものの、

やはり満足のいく結果ではありませんでした。

 

ところが2009年、一部の滞納者に対して、

督促状の文面にある一文を追加して送ると、

前年度56%だった回収率が、86%に増加しました。

いったい何が書かれていたと思いますか?

 

そこには

「大多数の国民は納税期限までに税金を納めている」

という事実だけが書かれていました。

それだけで、何万という人たちが

税金を納める気になったのです。

 

みんなやっている!

これには科学的な裏付けがあります。

人間の行動の大部分は、

似たもの同士の人々の行動によって

決定されているからです。

 

つまり、「みんながやっている!」ことをやるのは、

いろいろ考えるよりも楽なんですね。

これを利用すると、何か始めようと思った時の

アシストをしてくれます。

 

いい意味で周りに引っ張られる!

ジムの話に戻しましょう。

ジムに行ったものの今日はちょっとだけやって

それで終わりにしようかなと思う時があります。

しかしその時、最初に言及した様な常連さんたちが

一生懸命トレーニングされているのを見ると、

筋トレをがっつりやってしまったりします。

結構周りに引っ張られるんですね。

 

ジムって三日坊主の人ばかりだと思っていましたが、

習慣化している人は一定の割合います。

皆さんがジムを選ぶとき、

教えてくれるかわかりませんが、

お客さんの継続率が高いジムを選んでみるのも

いいかもしれません。

 

マシンが混んでいる可能性はありますが、

また常連さんが多くいる時間帯に

行ってみるのも手だと思います。

いい意味で周りに引っ張られてみて下さい。

 

【顧問医師】