mail

挫折しまくるダイエットからのリベンジ

2021.7.3

ダイエットの結果が出ない……

最新の食事制限のダイエット法を始めた結果、

何回も挫折してしまう人が結構います。

私の知り合いも毎年ある時期になったら

ダイエットしていて、毎年その時期に

食べるものが変わる人がいます。

 

そもそも、むやみにダイエットするのが

いいことなのか?

また、選んだダイエット法が適切なのか?

という重大な問題があります。

ただ今回のコラムでは、

「頑張っていたのに結果が出なかった」

「結果が出ないのであきらめてしまった」

ということにフォーカスし、

挫折しまくるダイエットからリベンジする為の

考え方をお伝えします。

 

手段はひとつじゃない!

例えば、あるダイエット法を取り入れたとします。

しかし頑張ったもののうまく続けられず、

1ヵ月くらいでへたばってしまったとしましょう。

そうなると、失敗した記憶ばかりが残って、

次もトライしにくくなります。

 

ここにはある思い込みがあります。

その手法が唯一の手段だと思い込んで、

他のことを試せなくなっているのです。

 

ダイエットを達成する手段は、

ひとつだけではありません。

これだけやれば!これで十分!

と謳った方法が多くありますが、

そもそもダイエットに効果のある方法は

数多く存在します。

ここが学生時代のテスト問題と違うところです。

 

つまり現実には、ある問題の

正解は無数にあるということです。

特に身体に関しては良く当てはまります。

 

他の選択肢の存在を忘れていると、

一つの解決法に固執して、

ひたすら頑張っているつもりになって

ストレスがたまり、あるところで

がまんできなくなって失敗してしまいます。

 

よく考えたら、ダイエットに成功しさえすればいいので、

その方法だけで達成する必要はありません。

 

自分なりに手段をカスタマイズ!

他の正解を試し続けることができれば、

現実に目がいくようになります。

どこがうまくいかないのか、

どこを工夫すればいいのか自分の頭が働いてきます。

 

僕は自分を変えたくて身体を鍛えることにしましたが、

食事、睡眠、運動、衣服など身体を変える手段を

片っ端から試しました。

おすすめは、単発ではなく組み合わせて試すことです。

食事のタイミングと寝る時間をセットに変えてみたり、

運動した後の休み方を工夫するとかしてみました。

捗りますよ!

身体を変えようと思ったら、

正解は無数にあることを忘れないでください。

 

【顧問医師】