mail

タダで姿勢をよくした挙句に集中力も上がる方法

2021.2.23

顧問医師の体験談

代表トレーナーが姿勢についての

コラムを書かれていました。

僕(顧問医師)も姿勢がものすごく悪く、

慢性的な肩こりもありました。

2年ほど前に徐々に改善するようにし、

今は肩こりは消失しましたし、

姿勢もだいぶ良くなりました。

参考コラム「姿勢をよくしてはいけない」

 

やはりデスクワークはよくない

姿勢よい人もいると思いますが、

それでも椅子に座ったりすると崩れたり、

PCの作業が長くなってくると

前傾姿勢になったりすることはありませんか?

椅子に座って仕事や勉強をしたりして、

長時間座り続けるデメリットは

すでに明らかになっています。

かといってオフィスで

1人だけ立って仕事するわけには

いかない場合もあると思います。

 

という僕はオフィスで一人だけ

立って仕事をしていますが(笑)

 

セルフモニタリング効果を活かそう

背筋を伸ばすと集中力が

上がることが分かっています。

これは、日頃無意識に行っている行為を

やらないようにすることは

強い集中力を必要とするからです。

 

無意識の行動にハッと気付き、

それを改めるという行為が繰り返されると、

意志の力を強化することができる

ということが分かっています。

 

これはセルフモニタリング効果と呼ばれます。

自分で自分の行動を客観的に観察して、

その出来を評価し、それによる反省で

行動をさらに強化できるというものです。

 

医師おすすめの姿勢改善法

僕の個人的な経験では、

背筋を伸ばす!とすると、

無駄に力が入ってしまうため、おすすめしません。

 

僕のおすすめは、

椅子に浅く座ったり、

頭部を腰の真上に持ってくるような感覚にしたり

といった、力はかけないけれども、

正しい姿勢の体制になるような

気を付け方をすることです。

 

これは身体に負担がありませんし、

結果的に姿勢がいいままになるので疲れにくいです。

しかもこれはお金もかからないうえに、

持続効果が高いので特におすすめです。

姿勢がいい状態が

徐々に普通になってくるのでおすすめですよ!

【顧問医師】