mail

最低限の種目でシェイプアップ!

2021.5.6

多様なエクササイズ

巷では様々な筋トレ種目が溢れています。

 

先のコラムでもご紹介したように、

スクワットと名のつく物でも

目的によって様々な種目が存在します。

 

筋トレが好きな人(私を含む)は、

色々な種目にチャレンジすることが楽しいとか、

刺激的だという風に思います。

 

しかし、筋トレが嫌いな人からすると、

そんなにたくさんの種目をしたいとは

思わないのではないでしょうか?

 

楽して身体作りと言うと語弊がありますが、

なるべく少ない種目で苦痛なく身体を変えたい

と思うのが一般的なご意見かと思います。

 

他人と比べないで!

特にSNS等で自分のトレーニングのことを

発信されている方の投稿等を見ると、

凄いなと思う反面、こんな凄いことは

自分には到底できないとも思ってしまうでしょう。

 

ご安心ください。

 

その感情を否定することはありません。

 

もちろん、その様な発信をしている人は

素晴らしいと思います。

 

しかし、それは先に述べたように

トレーニングが好きな人なので、

ある意味では別世界の人間だと思っても大丈夫です。

 

つまり他人と比べる必要など微塵もないのです。

 

出来ることを選択しよう!

トレーニングが大好きでたまらない人は、

素晴らしいことなので是非そのまま

チャレンジングな気持ちを持ち続けて

頂きたいところですが、

別に万人がそうあるべきかと言うと

そうではありません。

 

ですがトレーニングがあまり好きではない人も、

恐らく心のどこかでは運動した方が良いだろうと

感じておられるでしょう。

 

でも、あんな凄いトレーニングができない……

となるわけですね。

 

では、出来ることをやればいいのです。

 

種目数もなるべく少なくして、

全身をのびのびと動かして、

全身の血流を改善し、

全身の筋をあるべき姿に戻す、

こういう考え方で

取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

自重でも立派なエクササイズ

別に重りを持たなくても

エクササイズは可能ですし、

運動不足の方には

それぐらいの方が向いています。

 

当店では運動が苦手な方向けの

エクササイズプランとして、

例えば下半身の種目を1種目、

上半身の種目を1種目の

合計2種目だけで終わることもあります。

 

しかしその各種目を適切に行う為に、

関節の動きを学習したり、

強張っている筋を解放したりと、

様々な予備的なストレッチや

体操の様なものを取り入れています。

 

血流を改善しよう!

不思議なもので、

適切な身体の動きを知ると、

身体を動かすことが楽しくなってきます。

 

その理由のひとつは、

血が全身を巡っていくからです。

 

血液は酸素や二酸化炭素や

その他老廃物及び必要な物質を

全身へ巡らせます。

 

その為には全身の筋の状態が

整っていないといけないのと、

適度な運動をしておく必要があります。

 

そういった状態をまず作り出すことで、

身体は軽くなった感じがして、

気持ちもスッキリしてきます。

 

スタイルアップする!

しかも筋の状態が整うので、

自ずとスタイルアップします。

ヒップアップや美脚、美姿勢のみならず、

全身のシェイプが可能です。

 

そうすれば脳は身体を動かした方がいいのだ

と感じ始めますから、

自発的に運動がしたくなってきます。

 

そこでもしチャレンジしたい

気持ちが芽生えてきたら、

次のステップに進めばよいですし、

無理したくないなと思えば

そのレベルを維持すればよいのです。

 

SNSで不安になるなら……

これから運動を始めたいと思った時、

YoutubeやSNSでトレーニング動画を見て

モチベーションが高まるならそれでよいですが、

不安な気持ちになるなら

あまり見ないでおきましょう。

 

代わりに、自分に出来ることが何かを

最寄りのパーソナルトレーナーに

聴いてみて下さい。

 

そこでいきなりキツイことを

させられそうになったら、

逃げてきても全く問題ありません。

 

是非、自分に見合ったレベルで

運動できる環境を作っていきましょう。

 

【代表トレーナー】