mail

いきなりマシンを触るな!

2021.3.4

ジムを探している皆様へ

3月になりました。

まだまだ寒いとも思えますが、

明らかに春めいた気候になってきました。

ジムに通いたいなと思う方も

多くなってくる季節です。

 

W-GYMの様なパーソナルジムに通うもよし、

24時間ジムやフィットネスクラブに通うもよし、

それぞれのライフスタイルに見合ったところが

見つかることを祈っています。

 

ただし、どんなジムに通うにしても、

もしあなたが運動初心者なのであれば

少し注意して頂きたいことがあります。

 

それは、

いきなりマシンエクササイズをしてはいけない

ということです。

 

マシンエクササイズとは?

24時間ジムやフィットネスクラブには、

「チェストプレス(胸の筋肉を鍛えるマシン)」、

「ラットプルダウン(背中)」、

「レッグプレス(脚)」などと言った

エクササイズマシンがずらりと並んでいます。

 

様々なメーカーのものがありますが、

概ね同じようなラインナップでしょう。

 

そのエクササイズマシンを用いたエクササイズを

マシンエクササイズと呼びます。

 

マシンエクササイズのメリットは、

先述の通り部位別に筋肉を鍛えられることや、

安全であることが一般的に挙げられますが、

果たして本当にそうでしょうか?

 

意外と難しい!

確かに適切なマシンの使い方が分かれば、

胸、背中、脚、その他各部位を

メインに使うエクササイズが可能となります。

 

しかし、この適切に使うということが

意外と難しいのです。

いや、とても難しいと言ってもよいでしょう。

 

シートポジションの設定、座り方、グリップや脚の幅、

動きのイメージ、そして重量設定と、

実際に動作を行う前に準備すべきことも多いです。

それぞれマシンによって、あるいは個人の

身体のサイズやエクササイズの目的によって

微妙にセッティングが異なります。

 

フィットネスクラブ等では、

トレーニング初心者は

マシンエクササイズから始めましょうと

案内されることも多いですが、

これは適切な指導がなされている場合にのみ

納得できる説明であると考えています。

 

確かに足に重りを落としたり、

無茶な動きをして身体を痛めたりする

リスクは低いですが、

それでも使い方を誤れば怪我の危険性があることは

マシンエクササイズにしても同様です。

 

何がマシンを動かすのか?

マシンエクササイズと言っても、

マシンが勝手に身体を

鍛えてくれるわけではありません。

 

単純な話ですが、

自分の身体がマシンを動かしているのです。

 

大切なことはマシンの使い方を覚えることではなく、

そのマシンを動かす身体の使い方を覚えることです。

 

ということは、別にマシンを使わなくても

身体の使い方を学習することは出来るのではないか?

という考えにもなります。

 

むしろその方が汎用性の高い身体学習となります。

 

逆にマシンの使い方も身体の使い方も

分からない状態のまま、

とりあえず雰囲気に任せて

マシンをガチャガチャと動かしているというのは、

残念ながら時間の無駄であるとも言えるでしょう。

 

適切な身体の動きを学習する

パーソナルトレーニングジムでなくとも、

パーソナルトレーナー、

或いはスタッフがいるジムであれば、

運動初心者の皆様はマシンの使い方というよりは、

適切な身体の使い方を学習することをお勧めします。

 

身体の使い方が分かれば、

マシンの使い方は何となく分かります。

 

もっと言えば、

実はマシンなんて要らないんじゃないか

という考えにも至るかも知れません。

 

身体を適切に扱う為には、

不自然な緊張を取り除いたり、

関節の動きを覚え込ませたり、

動きの連動をインプットしたりといった、

適切な手順を踏む必要があります。

 

これは専門家のアドバイスが必要でしょう。

 

この適切な手順を踏めていないのに、

いきなりマシンエクササイズを必死に頑張っても、

望んだ結果には繋がらないのです。

 

こんな理由から、

初心者の方ほどパーソナルトレーニングを

ご受講されることをお勧めしています。

 

もちろんそのパーソナルトレーニングとは、

いきなりマシンエクササイズや

ハードな筋トレを強要してくるような

ものではありません。

 

皆様にとってのジム選びのご参考になれば幸いです。

 

【代表トレーナー】