mail

モーニングルーティン

2022.2.16

みなさんにはモーニングルーティンはありますか?

朝食や家事以外でのモーニングルーティンを

作っておくと、その日の質はかなり変わります。

今回はそんなモーニングルーティンのメリットについて

実例を交えながらご紹介していきます。

 

毎朝のだるさが減る!

毎朝だるいなと感じていた私も

モーニングルーティンを作ってから、

1日の初めのだるさを著明に減らすことができました。

モーニングルーティンと一口に言っても

その手法は様々です。

自分に合ったものを見つけるのがよいでしょう。

 

有酸素運動がオススメ

個人的にモーニングルーティンとして取り入れるのは

有酸素運動が良いと感じています。

これは個人的な経験からオススメするものです。

しかしそれを裏付けるかのように、

朝に30分ほど軽い有酸素運動をすると、

その日の夕方まで集中力が維持できる上に、

脳の機能が日中ずっと

改善され続けることがわかっています。

 

朝に散歩やランニングといったルーティンが

オススメと言うのは何ともありきたりに

感じられるかも知れません。

しかし実際やっている人は少ないはずです。

やってみるとわかりますが、

いい意味で頭がぶっ飛びます。

個人的な経験ですが取り入れてからは、

昼食後など変なタイミングで

眠くならなくなりました。

 

この季節は特にオススメ!

特に冬の朝はおすすめです。

寒いから布団に籠っていたいというのは分かります。

しかしその心理から考えても、

冬の朝は都会でも人が少ないわけです。

このことからもモーニングルーティンに

屋外での有酸素運動を取り入れている人が

少ないことは明々白々ですね。

やった者勝ちみたいなところもあります。

 

旅先では本当にオススメ!

旅行に行った時などは、

朝起きても家事などやることがありません。

ですからホテルから外に出て、

誰もいない街の中に繰り出します。

普段と違う景色が飛び込んできて楽しいですし、

なにより本当に心地がよいですよ。

 

通勤を工夫してみるのもオススメ!

朝早くから空いているジムの

ランニングマシンに乗るのもひとつの方法です。

しかし通勤を自転車にしたり駅まで歩いたりすると、

通勤時間に有酸素運動ができて効率的です。

これも個人的な好みと言ってしまえばそれまでですが、

ランニングマシンよりも外の方が心地よいというのも

通勤を工夫することをオススメする理由です。

 

私自身、実際にそ通勤手段を工夫してみましたが、

有酸素運動と成り得るようにしてからというもの、

集中力が上がって仕事の効率が変わりました。

 

費用が掛からないのでオススメ!

モーニングルーティンとして行う有酸素運動は

ジムのように費用がかかりません。

これをジムのコラムで言うのも変な話ですが(笑)。

そして毎日の彩り深く変わります。

 

ぜひ試してみてください。

 

【顧問医師】